カテゴリ:お出かけ( 16 )

浜名湖花旅

最近は温泉に行ってないねぇ~

の夫の言葉で

9~10日に近くの舘山寺温泉に行ってきました

東京だったら熱海とか伊豆の感じかな?

今回の目的は温泉ですけど

途中寄ったのは


到着直前まで降っていた雨がぱったり止んでビックリ!



c0325701_00062577.jpg

こなれた船長さんの船(「ガーデンクルーズ」というやけにカッコイイ名前)でパークの一番奥へ




c0325701_00064089.jpg

「花の美術館」という名前になっているのは

フランスのジヴェルニーのモネの庭を模したものです




c0325701_00065202.jpg

鮮やかな色彩には面影あるかな?!

実は15年も前のことですがジヴェルニーに行ったことがあるんです(今じゃ夢みたいなことですが)

夏の終わりで色々なダリアが美しかった!

睡蓮の花も咲いていましたよ




c0325701_00070117.jpg

日本風の庭園では「ウラシマソウ」発見!




c0325701_00071227.jpg

桜は散る前で美しい時でした

ガーデン内には他の庭園もありますがまだ季節が早かったなぁ~




c0325701_00071791.jpg

ガーデンシクラメンとクリスマスローズが真っ盛り




昼食をはさんで次は「浜松フラワーパーク」



「浜名湖ガーデンパーク」は無料でこちらは有料

(大人1,000円…年齢による割引なしの表示が気になるシルバー世代)

なのに(っていうの変?)こちらの方が混んでて駐車場に入るのに待ったくらい




c0325701_00073606.jpg

桜も多くて格好のお花見ができるからですね




c0325701_00074637.jpg

桜とチューリップ花壇の競演でした




c0325701_00073075.jpg

吉谷桂子さんが手がけた「スマイルガーデン」は洗練されていてステキでしたよ♪




c0325701_00081364.jpg

話題のラナンキュラス・ラックスも使われていました




c0325701_00080210.jpg

温室への抜け道になっている山道が静かで印象的でした

カタクリと此処でもウラシマソウ




c0325701_00081974.jpg

温室でもラナンキュラス・ラックスが贅沢に

フラフラッと衝動買い寸前だったのがブレーキかかりました

我が家の庭には似合わないような気がして(こんなこともあるのね~)






c0325701_00083848.jpg

翌日は小堀遠州作の庭園が見どころの「龍潭寺」へ

ここが井伊家菩提寺ということで今の大河ドラマの直虎ゆかりの地だったんですね

ドラマを見ていない我が家は皆様と温度差が。。。

そんな私達でも庭園をゆっくり眺めて落ち着いた時間を過ごせました



帰りには花友さん推薦の豊橋市にある「ミスターシードマン」という大きなガーデンショップにも寄り道



今回の小旅行のハイライトは天気

旅行中 それも行動中は雨に降られず

帰った次の日は又雨だったんですものね





[PR]
by Aozoraharuka | 2017-04-12 08:32 | お出かけ | Comments(2)

名古屋港水族館

昨日は久々の雨の一日でした

庭にとってはまさに恵みの雨でしたが

ジジババで孫ちゃんを連れてのお出掛けでした

ず~~~っと雨が降らなかったのになんで?

ママは幼稚園の説明会という予定だったので雨天決行でした

それも公共交通で



c0325701_23443629.jpg

初めてのレインコートを着て結構楽しそうでしたけど




c0325701_23442597.jpg

目的地は名古屋港水族館

ウミガメの産卵でも有名な水族館です




c0325701_23445544.jpg

aoが見たいのは「小さいお魚」と「カメ」と「ペンギン」でした

丁度ランチの後でイルカのショーも見ましたよ




c0325701_23445097.jpg

4月からは幼稚園に行くaoは

カメラを向けると「もう撮らないで!」なんて言ったりします

かと思えば「ここで撮って!」とリクエストも

モデル気分でノリノリです(笑)

今更だけど此処って乗って良かったのかしら?



前日に撮っていた庭の花




c0325701_23474016.jpg

例年通り毀れ種のマラコイデス






c0325701_23473598.jpg

運よく白も混ざって






c0325701_23473232.jpg

今年はコンテナ1個だけ

彼方此方に顔を出したチビ苗を集めるのをさぼってしまいました






c0325701_23471619.jpg

スノーフレークも咲き始めて




c0325701_23472035.jpg

自己主張が強いのか上を向てるのがいくつも




c0325701_23472404.jpg

正統派のスノーフレークも







[PR]
by Aozoraharuka | 2017-03-22 23:56 | お出かけ | Comments(4)

3歳のひな祭り

まさかの本日2回目の更新!

この記事は翌日にはしたくないので大急ぎで!!



c0325701_23155581.jpg

お雛様にはao作も加わって賑やかに

長細い画像は私のガラケイです(他は娘のスマホ)


テレビで見つけた堂島ロールのお雛様ケーキを注文

今日はaoのところへ届けに行くことに

そうしたらちらし寿司の夕食をご馳走になってきました



c0325701_23155871.jpg

おやつにケーキを

可愛いお雛様に大喜びしてくれました




c0325701_23160425.jpg

もっと喜んだのがちらし寿司のお雛様

こんなに喜んでくれたらママも頑張った甲斐があるってもの

菜の花とアサリのお吸い物

菜の花とホタルイカの酢味噌和えも美味しかったよ♪




c0325701_23161010.jpg

4月から幼稚園に行くaoはこんな子ですぅ~(笑)

バックは五月人形の方が似合いそうですね



思いがけずにお雛祭りを堪能してきました


[PR]
by Aozoraharuka | 2017-03-03 23:31 | お出かけ | Comments(6)

熱海梅園

今年は新年早々に楽しい予定がありました

私の思い出の記録に載せさせていただきますね

画像は全部私のガラケーです(それなりに!)




今回は中高の同級生3人でしたので

「姦しい」とはよく言ったもの!



もし誰か私達を覗いていたら(笑)

おしゃべりが止まないそのエネルギーに卒倒していたかもね



初日は雨降りだったので友人宅で「食べる」と「おしゃべり」

翌日はゆっくりの朝を迎えて(前夜は3時過ぎでした)

お腹ごなしのお散歩へ



少し住宅地を歩くと遊歩道へ



c0325701_21415404.jpg

流れの音を聞きながら海へ




c0325701_21420171.jpg

絶景を眺めながら着いたのは




c0325701_21421033.jpg

吊り橋でした




c0325701_21421541.jpg

歩く所に隙間が開いていなかったので私も渡ることが出来ました

でも揺れるぅ~~~!




c0325701_21434042.jpg

画像をお借りするとこんな吊り橋ですよ~!


もっと時間をかけたらいくらでも散策を楽しめそうでした



翌日は「熱海梅園」へ

熱海からバスで梅園前(今は何処でもカードがそのまま使えて便利ですね)

私が自宅を出発する前日にテレビのニュースで熱海梅園の梅が満開と紹介していたので

急遽行くことに



c0325701_21423142.jpg

早咲きの品種は満開のもありましたが




c0325701_21423863.jpg

少し早過ぎだった感も




c0325701_21424398.jpg

滝が造られていてワサビ田も




c0325701_21425537.jpg

滝の内側も通れます




c0325701_21434684.jpg

あたみ桜がもう咲き出していましたよ




c0325701_21440541.jpg

子供の頃から熱海には何回も行っていますが

熱海梅園に行ったのは初めてでした



おしゃべりっぱなしの二泊三日

夫々が日頃の何もかも発散して65歳の日常に戻って行きました

家に通ってる温泉にもいっぱい癒されました

旅館では味わえない気ままさは何よりの贅沢ですね






[PR]
by Aozoraharuka | 2017-01-18 22:46 | お出かけ | Comments(4)

秋のバラガイドツアー(花フェスタ記念公園)<2>


いよいよガイドツアーへ



c0325701_21155101.jpg

この頃には雨も本格的に降ってきてしまいましたのでニューローズガーデンへ直行でした




c0325701_21155964.jpg

そんな雨の中でもお二人のバラへの愛がつまったお話が



とても写真を撮っている場合ではなかったので

午前中に予習(?)していた時の画像から2016年ニューローズ




c0325701_21172890.jpg

お話が途中から聞こえてきましたが(笑)

スーパーのご主人が奥様に捧げたバラだそうです

「スージー」は奥様の名前だったんですね

予習時に「スージー」とはアメリカンなラフな名前だねと話していたんです(それで画像もありました)




c0325701_21173755.jpg

秋にこれだけの花付きは園内でもそんなにありません




c0325701_21184851.jpg

河本バラ園のサフィレット

波打つ花びらとその上品さは河本ブランド

ル・ブランにほんのり大人の色がのったようでしたがこちらの方が育て易いようです




c0325701_21185350.jpg

ロサ オリエンティスが多いです

木村さんの作出の目覚ましさを実感します

私はまだ1つも持っていません

というか最近はニューローズを求めるという熱も冷めています

こんな私が貴重な体験をして申し訳ないようにさえ思いながら楽しみました




c0325701_21174463.jpg

イングリッシュローズはやっぱりいいなぁ~とは私と花友さんの個人的感想




c0325701_21213682.jpg

秋のバラ園は春のような華やかさはありませんが

しっとり一つ一つの花の色や香りを楽しむことができて格別です




帰りがけに茶室に寄ってお抹茶を

この時期のお菓子は<川上屋の栗きんとん>

いただいた後に二人顔を見合わせて「写真撮れば良かったねぇ~!」と(トホホ!)




c0325701_22192232.jpg

振り返ってパチリ!




c0325701_21222761.jpg

最後にもう1枚



記憶が薄らいで十分にお伝え出来ていません

加齢のためということにしておきますね








[PR]
by Aozoraharuka | 2016-10-29 22:29 | お出かけ | Comments(2)

秋のバラガイドツアー(花フェスタ記念公園)<1>


春に続いて花フェスタ記念公園の「秋のバラガイドツアー」に行ってきました



c0325701_20155712.jpg

25日(火)急に涼しい一日となりました




c0325701_17535385.jpg

バラ好き花友さんとの花フェスタは先ず駐車場の植え込みから始まりますよ(開園間もないので駐車場も空いています)




c0325701_17540391.jpg


ローズヒップが季節を感じさせてくれます

既にこの頃から雨が降り出してしまいました




c0325701_17540990.jpg

オールドローズや原種のローズヒップを楽しみました




c0325701_17542067.jpg

雨に濡れて益々美しい




c0325701_17542968.jpg

大きさも形も色々あって面白いですね




c0325701_17545233.jpg

ロサ・エグランテリアのローズヒップはローズヒップティーに用いられ

葉っぱには青りんごの香りがあるそうです(確認してこなかったなぁ~)






「秋のバラガイドツアー」は1時から始まるので

その前にお昼食

今回も花友さんが作ってきてくれました(楽しく食べて話も弾んで画像は相変わらずありませ~ん!)

「今度はもっと簡単でいいよ」とお願いしましたが

今回もバランスの良い副菜3種(チキンのバジルソース・レンコンのきんぴら・サツマイモのレーズンとはちみつレモンソース…勝手に命名)

ロマネスコとオイルサーディン(自家製)が入ったサラダ

おにぎり2種

お腹いっぱいになりながらも美味しくてぜ~んぶいただきました



速足で会場の花のミュージアムホールへ Let's go!




c0325701_17554256.jpg

先ず第14回ぎふ国際ローズコンテストの表彰式から始まりました

<コンテストの詳細><結果>はクリックしてくださいね

金賞も銅賞も木村卓功さんです

育種家としての目覚ましい成果の陰には地味な努力の積み重ねがあるのですね

受賞者代表でのご挨拶の時にこういう堅苦しい場は苦手とおっしゃっていました




c0325701_17565782.jpg

次は堅苦しくなく玉置一裕氏とのトークセッション



初めにバラの色についてで

青バラ(藤色)や茶系 赤黒系は育てにくいのが多い

元気なのはピンクということでした



お話は育種の苦労も

6万粒の種を蒔くとか。。。



金賞受賞のル・シエル・ブルーのような青バラは日本で特に人気(台湾でもと)ですが

ヨーロッパでは全く好まれないそうです




c0325701_17573402.jpg

河本さんの若い女性育種家(娘さん?お嫁さん?)が作ったバラも繊細な日本人が好むバラとして紹介されました




c0325701_17570527.jpg

木村さんが手にしているのはヘレン

<2015年の国際香りのバラ新品種コンクール>のシュラブ系で金賞を受賞しています

シュラブ系で究極の作りたかったバラというようなお話だったと思います

サイトを見たら分かると安心していたのですが

「バラの家」にも全く見当たらずでした(汗)




c0325701_17572149.jpg

会場に並べられた新種のバラ達




c0325701_18025752.jpg

これも気になったバラでした



ここでのお話はメモもとらずのかなり頼りないものです

怪しいと感じられた部分についてはサイト等で確認してくださいね



ガーデンツアーの様子は日を改めさせていただきます







[PR]
by Aozoraharuka | 2016-10-27 20:48 | お出かけ | Comments(0)

上高地

21日(日)に花友さんに誘われて

日帰りバスツアーで上高地に行ってきました

地元発着のツアーですが日帰りはかなりタイトな日程で上高地滞在は3時間少々



c0325701_23560999.jpg

ランチまで時間があったので田代橋辺りを散策


秋を感じる植物が新鮮でした

植物名は画像検索したものなので違っていたらごめんなさい!




c0325701_23543418.jpg

ノコンギク




c0325701_23543910.jpg

ゴマナ




c0325701_23542854.jpg

サラシナショウマ

庭に植えたことがありましたが直ぐに消えてしまったな~




c0325701_23545662.jpg

ハンゴンソウ

この黄色い花が盛大に咲いていました




c0325701_23550047.jpg

タイトな中に帝国ホテルのコースランチが入ってました

なんか照れくさくて正面の写真がありません




c0325701_23563883.jpg

特にガスパッチョが美味しかったです

珍しく写真を撮りました




c0325701_23562227.jpg

のんびり時間内で楽しむという訳にはいかなかったんです

彼女には娘さんと約束した「任務」がありました

それが何かは最後に!




c0325701_23561423.jpg

河童橋に向かって梓川沿いに




c0325701_23551549.jpg

アケボノソウ




c0325701_00245619.jpg

ニワトコ?




c0325701_23553875.jpg

やっぱり季節は早いです




c0325701_23552076.jpg

この花球はクレマチス?




c0325701_23552903.jpg

花も小さいけどベル型

クサボタンというセンニンソウ属でした



植物の写真が多くなってしまいましたね




c0325701_23563408.jpg

学生時代には徳本峠から上高地に入るという経験もしたことがあります

その時は横尾にテントを張りました

その後に嘉門次小屋に泊まったり

子供達と家族で行った時は小梨平のケビンを借りて

老後は横目で見ていた帝国ホテルに宿泊できたらいいななんて思った記憶も甦りました

ランチでも十分まんぞく満足♪




c0325701_23564459.jpg

辺りをきょろきょろ写真を撮ってる私は彼女に速足でついていきました

お陰で私もこんなお土産を買うことが出来ましたよ

上高地で人気なんだそうです

1ホールに信州りんごが6個入っているそうです

もちろん美味しかった!







[PR]
by Aozoraharuka | 2016-08-23 09:32 | お出かけ | Comments(4)

ササユリを訪ねました

今月12日学生時代の友人2人と共に

飯田市に住む友人を訪ねました

目的はもちろん再会を楽しむことですが

今回はそれ以上に(?)ササユリに会うことでした



c0325701_22210769.jpg

南信州飯田の友人宅の裏山(?)がササユリの自生地となっています




c0325701_22230134.jpg

その季節に訪れたいと思っていたのが実現しました




c0325701_22211670.jpg


ササユリは花が咲くまでに7年もかかるそうで

希少野生植物になっていて地元の皆様で保存会も作られています




c0325701_22225451.jpg


それまでの若い株も保護するために目印が立てられています




c0325701_22213182.jpg

写真にはちょっと。。。ですがこれが無いと踏み付けてしまいそうなので大事ですね




c0325701_22205199.jpg

顔を近付けると清らかな上品な香りがします




c0325701_22221348.jpg

ササユリと共に此処の何とも言えない草の香りにも癒されました






c0325701_22233357.jpg

もう一つ皆で驚いたのがコレ!




c0325701_22234879.jpg

クルミってこんなふうになるんですね~!!

友人は殻を剥いて送ってくれて有難い貴重な国産クルミです

クルカラも送ってもらったことがありましたが

我が家ではダンゴムシの棲みかとなってしまい取り止めてしまいました





c0325701_22243630.jpg

翌日は木曽路の馬籠宿へ




c0325701_22242086.jpg

古い町並みをキョロキョロしたり何処へ行っても尽きないおしゃべり

写真を撮っていませんでした(集合記念写真はちょっとね♪)





c0325701_22251679.jpg


何故か貴重な写真は八重のドクダミでした(笑)

気のおけない仲間たちとの楽しい旅行でしたよ~♪




何故か今頃花粉症になって鼻水ズルズルです(涙)




[PR]
by Aozoraharuka | 2016-06-15 23:02 | お出かけ | Comments(4)

花フェスタ記念公園 (2)

トークセッションに続いて花フェスタ記念公園のガーデンツアーへ

主にニューローズガーデンで行われました



途中にある見事な円柱形オベリスク仕立てに足を止めて

「こんなふうに下から咲かせるには下から短く剪定するのですよ」と




c0325701_21484639.jpg

初めに2015年作出のニューローズガーデンを囲んで

イタリアでは70%(だったかな?)は赤いバラなのだそうです

女性に捧げるのは赤いバラだからですって!




c0325701_21485666.jpg

皆さん熱心に聞いてられます





c0325701_21502750.jpg

2016年作出で取り上げられたものを一部画像だけですが紹介します



c0325701_21490214.jpg



c0325701_21491568.jpg




c0325701_21492179.jpg




c0325701_21495261.jpg

いいお話をもっと聞いたのですが

やっぱりメモをしないとダメですね

玉置さんと有島さんに付いて皆さんが大移動するのに追いつけなくて

まごまごしていました(笑)






c0325701_21505634.jpg

終了後には人気のないガーデンの端にある今しか見れない原種を見に




c0325701_21510222.jpg

目が惹きつけられたのはこの不思議な姿




c0325701_21510699.jpg

一輪だけ残った花が見れて満足




c0325701_21512353.jpg

他にもこんなバラが






c0325701_21514276.jpg

毎回必ず行くオールドローズの小路では

絞りの中に深紅の枝替わりのバラを見つけましたよ



今回はお持ち帰りは無しです




我が家のバラもちょっとだけ



c0325701_22075381.jpg

ヨハン・シュトラウス

ベーサルシュートに咲いた花




c0325701_22080330.jpg

パラダイス



どちらもバラゾウムシに蕾をやられて摘まんでおいたら

一足遅れで今頃咲いてくれました




c0325701_22080890.jpg

アクロポリス・ロマンティカ

一目惚れした時のグリーンにはどうしても染まらず明るい花





[PR]
by Aozoraharuka | 2016-05-29 22:47 | お出かけ | Comments(4)

花フェスタ記念公園 (1)

花フェスタ記念公園へ行った時のことを!

うっすらと残っている記憶も更にうすくならないうちに(汗)



花友さんからのお誘いで

有島薫氏と玉置一裕氏によるトークセッション&ガイドツアー参加を目標に出掛けました

人が集中するところは避けてしまう私には貴重な体験でした



c0325701_22403059.jpg

午後からの開催前に開園早々に到着した私達はゆっくり園内を散策しました




c0325701_22412162.jpg

西ゲートから入るので同じようなコースで始まりますが

バラゾウムシやハナムグリにも狙われやすい白系は我が家では少なくなってうっとり見つめてしまいました


今しか見れない一季咲きの多いオールドローズを見ることにしました




c0325701_22420319.jpg

その前に彼女も私もお気に入りの場所(フレンドシップガーデン)




c0325701_22423266.jpg
c0325701_22430792.jpg

レンガの構造物が植物を引き立てていて




c0325701_22433751.jpg

バラとクレマチスのコラボも素晴らしかったのですが

今はクレマチスが少なくなってしまい以前を知っていた者にはちょっと寂しい





c0325701_22445684.jpg

オールドローズのバラ園では濃厚なダマスク香に包まれて




c0325701_22442648.jpg

これぞ「薔薇」に浸りました




c0325701_22452636.jpg

暑さに弱いと聞いていたロサグラウカを見つけましたよ

此処は岐阜県でも真夏の暑さは相当なものですがエライなぁ~!




ランチは運転手の私にと花友さん手作りのお弁当でした

誰かに作ってもらったお弁当を食べるって母以来初めてかも?!

筑前煮に卵焼き スナップエンドウ お稲荷さん(おつな寿司風に裏返しの油揚げ) お漬物

暑い日になったので和食のお弁当は本当に美味しかったです

画像は例によってありませんが




c0325701_22455662.jpg

展望デッキからセミナー会場の花のミュージアムへ




c0325701_22462626.jpg

一番好い時期に行けたようです



セミナー会場では無事列に並べて肥料や活力剤のサンプルをお土産にいただきました



c0325701_22465633.jpg

お二人の気の合った掛け合いで和んだ雰囲気です

老眼鏡を車に忘れてしまいメモも取らずにいたので私の怪しい記憶から




c0325701_22472608.jpg

ニューローズの紹介ではイタリアのオッタヴィオ・ミッソーニ(深紅の絞り)

有島さん一押しなのだそうですが

玉置さんは美しい女性育種家だったからねぇ~と笑っていました

もう1種紹介されていましたが…名前はよく聞き取れず淡いピンクだったのか???




c0325701_22475740.jpg

薔薇の香りを利く正しいやり方を実演

指で花に触れるのも指の匂いが移るのでいけないそうです

香りを吸って横向きで吐いてを3回繰り返すと本当の香りが解るのだそうです




c0325701_22482977.jpg

河本ローズではたぶんサフィレット

ガブリエルのような感じに見えたので(違っていたらごめんなさい!)




c0325701_22495900.jpg

育て方ではウドンコ病は先ず予防をしましょうと

四季咲き性の好いバラのお礼肥をあげるタイミングは開花真っ最中でまだ蕾があってもいいそうです

花後の剪定は長く伸びるのは短く切ってと有島さん




c0325701_22485830.jpg

玉置さんが細い枝に咲く品種や弱っているものは浅く切ったほうがいいと優しく口添え

玉置さんの低音が響くハンサムなお声にうっとり聴いていましたよ

もっといっぱい聴いたと思いますが。。。(汗)




c0325701_22492960.jpg

有島さんはハウステンボスから北上してきたそうでやっとご自宅へ

丹精して育てられているバラの一番美しい姿を見れないってお気の毒ですね



続きはガーデンツアーです






[PR]
by Aozoraharuka | 2016-05-27 00:34 | お出かけ | Comments(4)