<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

9月のバラ

ここ数日30℃を越える日々で
陽射しも強くて早々に庭から退散しています

いつもの種蒔きもまだやっていなくて。。。
ニゲラは毀れ種で既に出ているのでいい事にしても
オルラヤとセリンセは何とかしなくては!

他にも種を採ったのがあるのだけれど!!


9月に咲いたバラは
夏の名残のちょっと頼りない花ですが


特別扱いは
クチュールローズ・チリア


c0325701_00424958.jpg
(9月17日撮影)
春にはバラゾウムシにみ~んな遣られて会えなかったので
嬉しくて♪


c0325701_00430194.jpg
(9月18日撮影)
そんな私の気持ちを察してか
ゆっくりゆっくり蕾を緩めていきましたよ~♪


c0325701_00430929.jpg
(9月21日撮影)
きっとユーカリの樹の下だからでしょうか?


c0325701_00431858.jpg
(9月22日撮影)
遂に開花!
フツーに見るクチュールローズ・チリアって
もっとピンクですよね~!
何故か我が家のチリアさんは初めから中心が淡くピンク

特徴の切れ込みのある花びらも見えなくて


c0325701_00432459.jpg
(9月23日撮影)
白いバラになりました!

「河本ローズの福袋」で来た5株のうちのチリアさんなのですが
本当にチリアさんなのでしょうかね~?

私は気に入っていますが♪


c0325701_00421364.jpg
ヤングリシダス  バフビューティー
ひなあられ  パラダイス
ジュリア  ラ・マリエ

颯爽と走り去っていきました

殆ど葉っぱもなくなっていたことを思うと
咲いてくれただけで
ありがとう!

真っ裸だった夏の間に
リキダスと微粉ハイポネックスをやっておいたのが
よかったかなって思っています


c0325701_00422052.jpg
ヨハン・シュトラウス

今一番よく咲いているバラです

注文していた球根も届いてきて
春の庭を妄想して何処に植えようかと
悩み楽しむ季節になりました

既に植えっ放し球根で場所あるのかしらね~?!







[PR]
by Aozoraharuka | 2014-09-30 14:38 | バラ | Comments(9)

キンモクセイ

外出から帰った時に
花の香りで迎えてくれるって疲れも吹っ飛びますね~!

正にそんな幸せを感じるこの季節♪


c0325701_22340540.jpg
全く気が付いていなかったキンモクセイが一斉に開花


c0325701_22341076.jpg
気が付かなかったのも当然!
今年の開花はと~っても早いです


c0325701_22341472.jpg
自分のFC2時代の過去記事を調べてみたら
2008年からずっと10月上旬でした

昨年は10月12日に『花が少ない』の後
10月26日に『再び盛大に咲き始めました』
とこれは不思議な開花でした


c0325701_22341961.jpg
全体の様子
花の塊があまり大きくないのは
この地方では夏に雨が少なかったからでしょうか?

『キンモクセイは排気ガスなどの大気汚染に敏感で空気が悪い場所だと花芽が付かなくなったり、花が咲いても香りが弱くなることがあります。
葉の表面が汚れることで、このようなことが起こるようです。
そのような場合、生育期にときどき葉の表面を洗い流すように水をたっぷりとかけてあげると花付きがよくなります。
また、同じ効果で梅雨時期によく雨の降った年キンモクセイがよく咲く、などといわれるそうです。
葉の表面が雨によって洗われるからでしょう。』
                               <ヤサシイエンゲイ|キンモクセイ>より




c0325701_22342612.jpg
キンモクセイと花期を合わせるように咲いている
アブチロンが今も咲いています

と言うか何回も花を付けるタフな花です


c0325701_22343097.jpg
イワシャジンは留守中に花茎の根本から折れてしまい散々に(涙)
残っていたのを切り花にしてみました



[PR]
by Aozoraharuka | 2014-09-28 23:21 | 庭のようす | Comments(6)

クレマチス 踊場

台風は熱帯低気圧に姿を変えましたが
油断してはいけないと
気象予報士の皆様が一生懸命伝えていました

明日はその進行と共に東京へ
87歳の母の付き添いです
新幹線が止まるなんていうことがないように!




c0325701_23300720.jpg
踊場が今咲いています
三番花かな?


c0325701_23301224.jpg
クレマチスは季節が違っても同じようなお顔ですね~♪

クレマチスの中でプリンスチャールズが枯れ枝だけになっています
この時期のその姿って
地植えにしているのですが

来春までは待ちますよ


夏中大活躍だったペチュニアのあずきもそろそろな感じなので
最後の雄姿を!

c0325701_23380741.jpg
環境(日当たり)によって表情豊か


c0325701_23381545.jpg
挿し芽も確実でした
ユーフォルビア・ダイアモンドフロストも室内を経て3年目(だっけ?)


c0325701_23381988.jpg
順調な挿し芽を集めて♪


c0325701_23374256.jpg
スーパーアリッサムは夏の初めに思い切ってサッパリしたのに
夏の間に左のように
垂れ下がった部分を切り戻しました
これから活躍するスーパーアリッサムです



[PR]
by Aozoraharuka | 2014-09-24 23:56 | クレマチス

センニンソウ & サルスベリ

一昨日は久々に午前午後と庭の大掃除
鉢が多い我が家の庭では季節に合わせて鉢の位置を変えながら
隙間に溜まった落ち葉の大掃除です

曇り空の下で快適なガーデニング日和でした

が…その夜は気持ちは起きていたいのに
早々に瞼がくっついてしまいました

昨日は孫ちゃんチへ留守番に(バアバ業も疲れます)




c0325701_17430890.jpg
センニンソウが咲き始めましたよ♪


c0325701_17431826.jpg
7月に花が咲くであろうツルの葉っぱを緑色の幼虫の大群に食害されて
丸裸になってしまい
バッサリ切り戻ししていました


c0325701_17432463.jpg
サルスベリとのコラボです~!


サルスベリは昨年から新枝にウドンコが!
これもバッサリ枝ごと落として 再び伸びるのを待っていたので
遅めの開花です



c0325701_17435992.jpg
例年は8月には見られます

サルスベリと共に
「小さな庭で」の開設〇年ってお伝えしていたのですが
今年はその花も咲いていなかったし
exciteに引っ越して来たのは今年の1月だし
洋裁に夢中だったし
忘れて素通りしていました!!

<2008年8月13日ブログスタート>です

自分の歳も数えたくないのでこの行事は止めようと
ブログは何年でもゆっくり庭をさぼらない為にも続けていきたいと思います



c0325701_17440890.jpg
まつ毛美人ですねぇ~♪


センニンソウは見つかるでしょうか?

小さな庭なのにサルスベリが何本も植えてあるのは
種蒔きっ子でプランターで育てていたのを地植えにしたので
色違いの花で1本に出来なかったんです

その後大きくなったので減ってはいますが。。。
こんな状態なのでウドンコになってしまうのかもね


秋の花に戻って


c0325701_17464642.jpg
ユーバトリウム・チョコラータ


c0325701_17465268.jpg
地下で蔓延ると困るので小さな鉢で花壇に差し込んでいます


c0325701_17470339.jpg
ダンギク
鉢に居候するのがお得意!


c0325701_17462686.jpg
イワシャジン
一応大切に取り扱っています
2011年に咲き終わりで「500円で持ってって~!」と

何とか毎年会えて嬉しい♪
例年より早い開花です
もっと咲いてから又見てくださいね!


再び(再々?)開花も

c0325701_17470937.jpg
ブルースター


c0325701_17471912.jpg
秋の花も美しい!


c0325701_17472681.jpg
ルドベキア・チェリーブランデー
三番花って言うかしら?


c0325701_17473837.jpg
ヒメフウロか? フウロソウか?
とっても愛らしい花なのだけど
今シーズンは花壇からレンガの隙間や鉢の乗っ取りまで
雑草化してその繁殖ぶりに抜き始めました

ばぐさんに「赤花のゲンノショウコ」と教えていただきました
漢字では下痢止めとして飲むと直ぐに聞くので「現の証拠」だそうです




[PR]
by Aozoraharuka | 2014-09-21 20:59 | 庭のようす | Comments(14)

リコリス・アルビフローラ(白花彼岸花)

今日は厳しい残暑になりました
陽射しが強くて早々に庭から退散!

庭では無事夏越しできたかと思ったのに
9月に入ってから枯れてしまったのがあって
残暑時期の西日は植物へのダメージが大きいと痛感しています


今日の花はリコリス・アルビフローラ

c0325701_00004554.jpg
昨年 白花彼岸花と同じと知りました
<昨年の記事>


c0325701_00005031.jpg
今年も花茎が知らない間に伸びていました


c0325701_00005507.jpg
毎年この長いまつ毛にうっとり♪
私のささやかなまつ毛もなくならなくてよかった!


c0325701_00010099.jpg
道路側からアイアンフェンス越しに


c0325701_00013429.jpg
メドウセージ(正確にはサルビア・グアラニティカですね)が
一旦強く切り戻したら益々元気に!


c0325701_00015062.jpg
今もこんな感じで盛夏とあまり変わらないままの花壇です

で…復習?!

c0325701_00020702.jpg
ガイラルディア・ガリヤは期待に応えてくれて
『次々に蕾が湧いてきます』(byねこあしさん)

後ろのハツユキカズラも伸び過ぎてこの後で散髪


c0325701_00021578.jpg
夏中花がら摘みは欠かせませんでした

少しサボっても蕾のようなお姿で見苦しくならない健気な子だけれど
たくさん咲いてくれるので一生懸命摘みましたよ


c0325701_00022277.jpg
何年か差し芽&室内冬越しで生き延びている
ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト
スコパリア・ブルーメロン

秋を告げる花と夏のままとが混ざりあって季節が進んでいきます


c0325701_00023687.jpg
でーんと立っている2本の電柱(トホホ!)

当然ながらウチだけではなくてご町内中2本づつという不思議な光景です




[PR]
by Aozoraharuka | 2014-09-16 23:59 | 庭のようす | Comments(8)

霰粒腫の切開手術と花木花壇

9月もこんなに過ぎてしまって。。。

目のことでご心配いただいてありがとうございます
ビジュアル的に少々痕が残っていますが
日常生活には問題なく元気です♪



c0325701_21461717.jpg
9月4日霰粒腫の切開手術をする朝の様子

トウテイランの花が色付いて見頃に


c0325701_21463339.jpg
セダム・バートラムアンダーソンとの競演も
オキザリスも名脇役♪


c0325701_21462903.jpg
昨年まではヒョロヒョロだったので嬉しい!


c0325701_21521986.jpg
トウテイランは冬にバイオ堆肥をマルチングしておきましたが


c0325701_21521355.jpg
5月頃に切り戻しをするともっとお行儀よい姿になるのですね
来年の5月には忘れずに出来ますように!


参考にはならない方がいいですが
霰粒腫の切開手術について少し

霰粒腫は慢性のものもらいを言って
(普通に言うものもらいは急性ので麦粒腫)
炎症性産物の袋が出来ているため
切開して袋を取り出す必要があるのだそうです

麻酔の注射の前に予備の点眼薬もしますが
それは気休めにもならないくらい
瞼の内側と外側に計3本する麻酔の注射は痛かったです

そのことは知らされていたので覚悟はしていましたが
ジーンと骨に刺さるような痛みです

その後は麻酔のお陰でなんの痛みもなく無事終了

63年の人生で初の眼帯をして帰宅

翌日診察に行って問題はなく眼帯は外されました

1針縫った痕は思いのほか小さかったのですが
手術直後に聞いてた麻酔の注射が漏れて赤紫色になったのが殴られたようでした!



c0325701_21471178.jpg
1針の糸が目の動きで内側に入るのか目に何かが入ったような痛みがありましたが
こんなに美しく咲いたのが嬉しくて♪


c0325701_21471796.jpg
9日(火)に抜糸をしてその違和感もなくなりました

c0325701_21463799.jpg
実は横のガウラに呑み込まれそうです!


注射の痕はまだ少し残っていますが日々薄くなっているので
近々にはオシャレもできるかしら?

手術痕はもう殆どキレイです


久々なのでブログお休み中の気になっていたことに
お付き合いくださいね!

c0325701_21531994.jpg
何時からだったか見て見ないふりをしていたこの虫!!!
数も増えているし大きくなって1.5㎝のも

写真は銅葉ヒマの傷んだ葉っぱに群がっていますが
ヒマに付いているというより
隣にあるクレマチスが棲みかではないかと思います

c0325701_21532599.jpg
フラッシュを使って撮ってみました
ゾウムシのようですが詳しい種類は不明です

ゾウムシならバラゾウムシのような捕殺かと思って
ペットボトルを上下に切って捕獲機を作りました

写真の取り込みが上手く出来ていなくて写真がありません(焦)

数日間佃煮にするほどペットボトル(酢+唐辛子)に水没させた後
ベニカXをスプレーしたら今はタ・ブ・ン見当たりません

クレマチスは今後どうなるのか?
どんな影響があるのかも判らなくてヒヤヒヤしています

ご存知の方がいらっしゃったら教えてくださいね!!!!!


お口直しに


c0325701_21535295.jpg
c0325701_21535856.jpg
c0325701_21540243.jpg
c0325701_21540793.jpg
リキダスがもうなくなってしまい
買いに行ったHCでお持ち帰りのリンドウ
キリシマリンドウでいいのかな?

花びらの外側に緑が残るこの感じに妙に惹かれました
きっと消えちゃいそうですが!





[PR]
by Aozoraharuka | 2014-09-11 23:48 | 庭のようす | Comments(10)