<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋のバラガイドツアー(花フェスタ記念公園)<2>


いよいよガイドツアーへ



c0325701_21155101.jpg

この頃には雨も本格的に降ってきてしまいましたのでニューローズガーデンへ直行でした




c0325701_21155964.jpg

そんな雨の中でもお二人のバラへの愛がつまったお話が



とても写真を撮っている場合ではなかったので

午前中に予習(?)していた時の画像から2016年ニューローズ




c0325701_21172890.jpg

お話が途中から聞こえてきましたが(笑)

スーパーのご主人が奥様に捧げたバラだそうです

「スージー」は奥様の名前だったんですね

予習時に「スージー」とはアメリカンなラフな名前だねと話していたんです(それで画像もありました)




c0325701_21173755.jpg

秋にこれだけの花付きは園内でもそんなにありません




c0325701_21184851.jpg

河本バラ園のサフィレット

波打つ花びらとその上品さは河本ブランド

ル・ブランにほんのり大人の色がのったようでしたがこちらの方が育て易いようです




c0325701_21185350.jpg

ロサ オリエンティスが多いです

木村さんの作出の目覚ましさを実感します

私はまだ1つも持っていません

というか最近はニューローズを求めるという熱も冷めています

こんな私が貴重な体験をして申し訳ないようにさえ思いながら楽しみました




c0325701_21174463.jpg

イングリッシュローズはやっぱりいいなぁ~とは私と花友さんの個人的感想




c0325701_21213682.jpg

秋のバラ園は春のような華やかさはありませんが

しっとり一つ一つの花の色や香りを楽しむことができて格別です




帰りがけに茶室に寄ってお抹茶を

この時期のお菓子は<川上屋の栗きんとん>

いただいた後に二人顔を見合わせて「写真撮れば良かったねぇ~!」と(トホホ!)




c0325701_22192232.jpg

振り返ってパチリ!




c0325701_21222761.jpg

最後にもう1枚



記憶が薄らいで十分にお伝え出来ていません

加齢のためということにしておきますね








[PR]
by Aozoraharuka | 2016-10-29 22:29 | お出かけ | Comments(2)

秋のバラガイドツアー(花フェスタ記念公園)<1>


春に続いて花フェスタ記念公園の「秋のバラガイドツアー」に行ってきました



c0325701_20155712.jpg

25日(火)急に涼しい一日となりました




c0325701_17535385.jpg

バラ好き花友さんとの花フェスタは先ず駐車場の植え込みから始まりますよ(開園間もないので駐車場も空いています)




c0325701_17540391.jpg


ローズヒップが季節を感じさせてくれます

既にこの頃から雨が降り出してしまいました




c0325701_17540990.jpg

オールドローズや原種のローズヒップを楽しみました




c0325701_17542067.jpg

雨に濡れて益々美しい




c0325701_17542968.jpg

大きさも形も色々あって面白いですね




c0325701_17545233.jpg

ロサ・エグランテリアのローズヒップはローズヒップティーに用いられ

葉っぱには青りんごの香りがあるそうです(確認してこなかったなぁ~)






「秋のバラガイドツアー」は1時から始まるので

その前にお昼食

今回も花友さんが作ってきてくれました(楽しく食べて話も弾んで画像は相変わらずありませ~ん!)

「今度はもっと簡単でいいよ」とお願いしましたが

今回もバランスの良い副菜3種(チキンのバジルソース・レンコンのきんぴら・サツマイモのレーズンとはちみつレモンソース…勝手に命名)

ロマネスコとオイルサーディン(自家製)が入ったサラダ

おにぎり2種

お腹いっぱいになりながらも美味しくてぜ~んぶいただきました



速足で会場の花のミュージアムホールへ Let's go!




c0325701_17554256.jpg

先ず第14回ぎふ国際ローズコンテストの表彰式から始まりました

<コンテストの詳細><結果>はクリックしてくださいね

金賞も銅賞も木村卓功さんです

育種家としての目覚ましい成果の陰には地味な努力の積み重ねがあるのですね

受賞者代表でのご挨拶の時にこういう堅苦しい場は苦手とおっしゃっていました




c0325701_17565782.jpg

次は堅苦しくなく玉置一裕氏とのトークセッション



初めにバラの色についてで

青バラ(藤色)や茶系 赤黒系は育てにくいのが多い

元気なのはピンクということでした



お話は育種の苦労も

6万粒の種を蒔くとか。。。



金賞受賞のル・シエル・ブルーのような青バラは日本で特に人気(台湾でもと)ですが

ヨーロッパでは全く好まれないそうです




c0325701_17573402.jpg

河本さんの若い女性育種家(娘さん?お嫁さん?)が作ったバラも繊細な日本人が好むバラとして紹介されました




c0325701_17570527.jpg

木村さんが手にしているのはヘレン

<2015年の国際香りのバラ新品種コンクール>のシュラブ系で金賞を受賞しています

シュラブ系で究極の作りたかったバラというようなお話だったと思います

サイトを見たら分かると安心していたのですが

「バラの家」にも全く見当たらずでした(汗)




c0325701_17572149.jpg

会場に並べられた新種のバラ達




c0325701_18025752.jpg

これも気になったバラでした



ここでのお話はメモもとらずのかなり頼りないものです

怪しいと感じられた部分についてはサイト等で確認してくださいね



ガーデンツアーの様子は日を改めさせていただきます







[PR]
by Aozoraharuka | 2016-10-27 20:48 | お出かけ | Comments(0)

原種シクラメン & ダイモンジソウ

昨日と今日は例の100円苗を鉢に植えたり

古い住人を植え替えたり

庭仕事が安心して出来る季節ですね(蚊はまだいるけど)



ついに踏み込んでしまった原種シクラメン



c0325701_22371581.jpg

秋咲きのヘデリフォリウム




c0325701_22373691.jpg

あの大きなお饅頭みたいなのから無事お花が

まだ蕾が覗いています

一斉に咲くのではないのねぇ~






もう1つ新しい世界



c0325701_22380850.jpg

お買い得品として落ち着いた鉢に植えられていたダイモンジソウ

斑入り葉で花色不明でした

きっと花は次のシーズンでしょうと期待もなく置いていたら




c0325701_22385009.jpg

白い一輪の花

よくよく見たらな~んて可愛いんでしょう!




c0325701_22393029.jpg

今日はちゃんと「大」の字に見えますよ

この白い花びらと何とも愛らしい色の蕊に真ん中の黄色

超お気に入りの花です




c0325701_22395472.jpg

蕾はいっぱいでとっても得した気分ですぅ~!!






c0325701_22400476.jpg

毎年1鉢買ってしまう混色のコスモス

今年はウドンコ病にもかからず元気に咲いています






[PR]
by Aozoraharuka | 2016-10-23 23:07 | 庭のようす | Comments(2)

春に向かってスタートですね

昨日パソコンが戻ってきました

丁度1週間の留守だったのですが

スマホがあれば代わりに使えたのでしょうけど

何しろガラケイなので。。。



何か気になると体がPCを置いていた方に向いてしまいました

何とも心細いというのか好奇心が萎んでいくような毎日でした

もうPC無しでは生活できないようになっているのですね



c0325701_20292987.jpg

キンモクセイが今満開です




c0325701_20292457.jpg

少し前にも咲いたのですが

雨続きの中で写真も撮らないまま散っていました




c0325701_20293690.jpg

昨年に続いての二番花ですが凄いボリュームで咲きましたよ




c0325701_20295240.jpg

家の中に居ても香りに包まれました





ではカテゴリのお買い物



昨年から園芸ネットの予約苗・球根を利用しています



c0325701_20303996.jpg

球根は既に届いて昨日10月分の苗が届きました



c0325701_20314800.jpg

注文のきっかけはこのお花




c0325701_20314259.jpg

ルクリア(アッサムニオイザクラ)・Cocoというんです

もうその名前に一目惚れ




c0325701_20315449.jpg

花も可愛らしくてCocoに似合う気がして




c0325701_20320016.jpg

旨く育つのか勿体無いかなぁ~と迷っていたら息子が買ってくれました(笑)

もう少し蕾のうちに届いて欲しかったなぁ~という印象ですね




c0325701_21185636.jpg


なかなか再会出来なかったグレースベロニカ

初めて迎えたクリスマスローズのメリクロン苗は無事お花に会えるといいけど




c0325701_20310014.jpg

今日接骨院の帰りに寄ったHCでのお買い物

値下げ品コーナーで見つけたのは大好きなのばかり

ぜ~んぶ100円!!!




c0325701_20310781.jpg

アストランティアは欲しいと思っていたフローレンス(この1株のみ残っていました)



デージー・オールドコートは春に迎えたのですが

お花も写す気にならないまま夏に消えてしまいました

夏越しした株に期待して2株お迎え



西洋オダマキ・ノラバローも地植えにして多分消えたと思うので

これも夏越しした株に期待して2株(今度は鉢植えにしますよ)



フロックスもピンクが可愛いブライトアイズ

私が春に迎えたのは2株共シック過ぎて地味目でしたから(元気でいます)



コンボルブルス・ブルーカーペットは序に(笑)



春に無事お花をお見せできるといいのだけど。。。






c0325701_20322034.jpg

種蒔きっ子は早い子が発芽してきました

ギリアがトリコロールもレプタンサも発芽が早いですね~♪




春花壇のパンジーのお色は何色にしようかな?





[PR]
by Aozoraharuka | 2016-10-21 21:27 | 買い物 | Comments(4)

パソコンが入院します


夏の間も一向に咲く気配がなくて

リストラなんて言葉も過ぎっていたデュランタ宝塚が10月に入ってから咲き始めましたよ



c0325701_21511967.jpg

我が家のノートPCは以前からバッテリーの具合が悪くて

バッテリーのランプが点滅してはACコードを入れ直すと点滅は止まるという?な状態でした

実際にPCを使うのは室内なので困るわけではなかったのですが

保証期間内に直しておくことになりました



c0325701_21522896.jpg

明日引取りに来ます

5~10日の予定だそうです




c0325701_21502928.jpg

ブロ友さんのくらりさんにヒビカス・アメジストと一緒にいただいた種

イエローキャンパスだったのですが先祖返りしちゃったみたいです

種蒔きが遅くなってしまいひ弱に育ってしまったのですが




c0325701_21503586.jpg

ヒビカス・アメジストと同じ時に蒔いておいたハイビスカス・ロバツスが発芽しましたよ♪

くらりさんが忘れた頃に発芽するかもとおっしゃっていたとおりになりました

鉢上げして寒くなったら室内で育てていこうと思っています(成功を祈って)




c0325701_21504470.jpg

我が家の秋の種蒔きがやっと!

まだ少し残っていますが(トレーを100均で買ってきます)




c0325701_21505267.jpg

こんなふうに置いています

下にはクリスマスローズの種蒔きっ子を夏の猛暑避けに出したり入れたりしていました




c0325701_21505659.jpg

箱入り娘にしていたので発育旺盛とはいかなかったかもね



PCを預けてしまうのが予想以上に不安というか淋しいです

今もスマホではなくガラケイを使っているので

ただ私の健康には好都合だったようです



随分前から臀部の筋肉が硬くなって特に床に座るのが苦痛でした

近くのマッサージにも通っていましたが治る気配が感じられず

今日新しい接骨院に行ってみました

背骨も骨盤もかなり歪んでいました



孫ちゃんと遊ぶ時に床に座るのが原因と思っていましたが

それより私がPCをやる時に足を組んで腰掛けているほうが大きな原因だったようです

今も足を組みたいのを我慢していて足の置場に困っています



そんな訳でこのタイミングでPCが入院してしまうのは良かったのかもしれません

では少しの間失礼しますね





[PR]
by Aozoraharuka | 2016-10-13 22:30 | 庭のようす | Comments(4)

遂に癌腫が!他

記事にしないでおこうかとも思いましたが

自分の記録のために



それは台風16号に備えてバラの鉢を玄関に運んでいた時のこと

ラ・マリエの株元から鉢土に既に3~4cmくらいの塊を発見

まだ白っぽい薄茶色だったので直ぐに見つけられました

ショックでこれに関しての画像がありません!(過去の美しいラ・マリエを見てくださいね)



c0325701_22424423.jpg

初めてのことでしたがあまりに見事な(?)教科書通りのものだったので

疑う余地もありませんでした




c0325701_22424800.jpg

あちこちのサイトを調べたので何処で見た内容だったか分からなくなってしまっていますが

夏にはあっという間に大きく育ってしまうというようなのも見たような。。。

それをそのまま玄関に他のバラも一緒に並べていたのが今となって後悔しています




c0325701_22425286.jpg

さてどうしようかと差し当たり駐車場に避難させておいたら

癌腫は黒っぽく変わっていて

手当をする前にお☆様になってしまいました

鉢も土も株も処分しましたよ




c0325701_23392298.jpg

我が家の庭にはまだ癌腫のウイルスは残っているのでしょうね

ラ・マリエ様には何もしてあげれませんでしたが

植物ウイルス病の感染・広がりを防ぐ消毒薬の「ビストロン-10」を購入しましたよ

今までハサミを消毒することもなく使っていたのです



少し涼しくなって夏の片付けをしていると見つけることになるのが



c0325701_22444083.jpg

テッポウムシのかんな屑




c0325701_20410034.jpg

これはセリーヌ・フォレスティエに見つけたもの(まだ会えると思うので画像は1枚だけ)

初めは穴が見つからず当てずっぽで薬剤をかけておきました

今日は再びかんな屑を出している現場を発見

穴を確認して薬剤を注入できました

犯人を逮捕していないのでまだ要観察ですね



夏に葉っぱを落としていたパラダイスはすっかり復活してきたのに



c0325701_21271196.jpg

隣のエリザベス・スチュワートに元気がありません

癌腫? コガネJr? ミミズ?

我が家は危険要素がいっぱいです



鉢を空けてみたらコガネJr&シマミミズ

太い根っこしか残っていませんでした

6号鉢に植え替えました

ガンバレー!!!




c0325701_21283891.jpg

雨続きの後に突然すっかり枯れていたのがチュチュモーヴ

これは原因がはっきり判りませんでした

ただ今年は一度もUPしていなかったくらいに良い花には出会っていなかったのですが



今年の鉢替えではがっかりすることが多いのではと重い気分です




c0325701_22431339.jpg
c0325701_22434438.jpg

今咲いているバラも先週まで30℃もあったので秋バラとは言い難いですね



序に病気でも害虫でもありませんが我が家の「困った!」



<1>



ノウゼンカズラをバッサリ切ってもう1年になるのに



c0325701_22443168.jpg

庭の彼方此方から今も出てきます(この画像は弱々しいです)

真夏にはあっという間に1mちかくに伸びて慌てて引っこ抜きます

クリスマスローズが負けてしまいそうで心配です



<2>



c0325701_22441504.jpg

可愛い花なので可愛がっていたら

その猛烈な繁殖力に脅威を覚えて全滅させたハズのヒメフウロ

ゲンノショウコです



それが寄せ植えの中から盛大に咲いて慌てて抜きました

困ったのは大事な黒花フウロにも

同じような葉っぱなので花が咲いて初めて気が付いた次第です

以前大好きだったゲラニウム・ピレネカム・アルバムもこれに負けて消えてしまったのが残念で!

もう何処にも販売していないようなんです(涙)



[PR]
by Aozoraharuka | 2016-10-10 23:56 | 病害虫 | Comments(2)

ツルバキアの花壇

気温は盛夏の時ほど高くはないのに

少し動くだけでベタベタ汗をかいて私の不快指数はマックスです



そんな気分に追い打ちを!

大好きだったヘイズスターバーストの葉っぱがおかしな色に

鉢土はベッタベタ

ただの雨続きのせいではないことは判っていました

鉢をあけると案の定

出てきたのはミミズでも庭では超悪役の「シマミミズ」

このミミズは庭の働き者の「フトミミズ」とは違って

土を粘土状のベタベタにしてしまうので根腐れをさせてしまいます

バラの鉢もこれで何株か遣られています

更にコガネJrも5~6匹出てきたのです



ヘイズスターバーストは花友さんに薦められて挿し木の子が居るので

これを大事に育てて行こうと思っています



c0325701_23234571.jpg

気分を変えて今日の花壇の様子です




c0325701_23235443.jpg

しばらく花が途絶えていたツルバキアが




c0325701_23240524.jpg

気が付けば盛大に




c0325701_23244121.jpg

隣では夏の終わり感いっぱいで

銅葉のイポメアが主役かな?




c0325701_23245498.jpg

夏中頑張っていたガイラルディア・ガリヤ

今頃だと中央の赤いのが魅力的に感じます




c0325701_23250736.jpg

毎年挿し芽の室内越冬で更新しているユーフォルビア・ダイアモンドフロスト




c0325701_23251379.jpg

同じように室内越冬だったアメリカンブルーはやっと咲き出しました




c0325701_23252313.jpg

鉢植えのフロックスは三番花かな?咲き始めました




c0325701_23253965.jpg

コレオプシス・レッドシフトは待っていた秋色仕様に(花は小さく少ないですが)




おまけに


c0325701_23254820.jpg

今シーズン花友さん宅で咲いた花の種を蒔いて咲いた朝顔

どーしても見せたいと言った彼女の想いに応えて咲いてくれました

青い花は夏にはサイコー!

又種を採って来年も会いましょう




c0325701_23240940.jpg

もう一枚 我が家の看板娘

ではおやすみなさい










[PR]
by Aozoraharuka | 2016-10-02 23:57 | 庭のようす | Comments(2)