人気ブログランキング |

カテゴリ:バラ( 87 )

6月のバラ(二番花)



バケツをひっくり返したように降ったと思うと

直に止んで

明るくなったかと思うと暗くなって

又降り出す繰り返し

湿度が高くてそんなに暑いと感じないのに

汗がにじんでベッタベタ

エアコンの部屋でせっせとミシンかけています




6月に咲いたバラをまとめておきます



消毒しない我が家のバラ二番花は可哀想なもので

いいとこだけ画像に残しました




c0325701_21364346.jpg

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン






c0325701_21363641.jpg

巻々が見える






c0325701_21364031.jpg

大好きな咲き方






c0325701_21370326.jpg

ヤングリシダスはサイドシュートの先端に






c0325701_21370758.jpg

房咲きが見れました






c0325701_21374920.jpg

パットオースチンは細い枝によく咲いてくれます






c0325701_21375674.jpg

スキャボロ・フェアーは夏のお顔で






c0325701_21374144.jpg

バーガンディアイスバーグ






c0325701_21374500.jpg

二番花の花付きも好いのでこれから楽しめます






c0325701_21380025.jpg

フェリシアも






c0325701_21380790.jpg

こんな感じで咲くのが多い我が家の二番花でした






c0325701_21382265.jpg

これは6月4日に撮影したひなあられ(一番花)です

今年は盛大に咲いてくれました






by Aozoraharuka | 2019-06-30 21:56 | バラ | Comments(4)

ミニバラ & 再登場のバラ




いつ雨が降り出すかと焦って

ツルバラの花切りをしていました




ミニバラが今満開です




c0325701_18415253.jpg

スイートチャリオット






c0325701_18415745.jpg

香りも楽しめる大好きなバラ

この2輪の中間の咲き具合がいいんだけど

どの花も素通りしちゃったみたいね






c0325701_18414004.jpg

もっと潔く剪定したほうが好かったと反省のバラ








c0325701_18421297.jpg

夢乙女






c0325701_18421970.jpg

愛らしいキュンとするバラ






c0325701_18422358.jpg

挿し木から3年目だったかな?

こんなに咲いたのは初めてで誘引も大成功と自己満足(笑)

最近は一季咲きもいいなぁ~と思います








c0325701_18422825.jpg

レンゲローズ

3~4本が挿し木で植えられていたのを1本づつ植え替えたら夫々良くなりました



ミニバラは毎年バラシーズン最後に咲くひなあられも控えていますよ






再登場のバラは




c0325701_18434287.jpg

スキャボロ・フェアーとラベンダードリーム






c0325701_18441696.jpg

早々にUPしましたが今が満開かと思います






c0325701_18435419.jpg

房咲きの中心は終わって周りのお花が咲き揃っています






c0325701_18435059.jpg

こんなグラデーションが好きです






c0325701_18440546.jpg

ラベンダードリームも満開は今かもね






c0325701_18440990.jpg

これからは黒点病も始まるのでしょうね






c0325701_19015010.jpg

ジギタリスも今が一番かな?!

今日は強風に倒れてしまい支柱に止めました






c0325701_22183161.jpg

ヤングリシダスも後半戦のが頑張っています

バラらしい香りが強いこのバラにaoも顔を近付けていましたよ(笑)






c0325701_18443920.jpg

白いジギタリスは「スノーシンバル」






c0325701_18444499.jpg

左のピンク色は「アプリコット」(笑)

右は宿根した「ポルカドットピッパ」背は低めですが猛暑の当地でも耐えられるって偉いジギタリス



もうバラはお腹いっぱいの感じもしますね







by Aozoraharuka | 2019-05-20 22:42 | バラ | Comments(2)

ナエマ 他のバラも



最近早起きになっています

これもバラの魔力でしょうか?

水遣りに花から切りと時間がかかります

何より時間がかかるのは(かけちゃっているのが)写真です(笑)

雲がかかると特にね




c0325701_22234507.jpg

ナエマです






c0325701_22235481.jpg

大型ブッシュにしていたのを昨年からツルバラ風に仕立てています






c0325701_22244428.jpg

横に倒した枝からもステムが長く伸びて咲くので前と変わり映えしていないような






c0325701_22245116.jpg


やっぱり高い位置で咲ています






c0325701_22245644.jpg

パールピンクの花びらとカップ咲きの美しい姿に何とも惹かれる香り

「大好き」の一株です






c0325701_22243312.jpg

プリンスチャールズとのコラボがこれからのお楽しみ








c0325701_22251956.jpg

同じくフレンチローズのジュリエット・グレコ(デルバール)

花もちがもう少し長いとね

フルーティな香りは十分








c0325701_22254110.jpg

あおい(F&Gローズ)






c0325701_22260047.jpg

モーヴピンクに中心はブラウンがかかる個人的には「あおい」のイメージとは違うようにも感じるけど

花もちが素晴らしくてそのタフさが嬉しい






c0325701_22254729.jpg

絶不調だったので植え替えてからげんこつ剪定一歩手前にしていたので感無量(オーバーか?)








c0325701_22261048.jpg

先にUPしたバーガンディアイスバーグがよく咲いているので再登場








c0325701_22263255.jpg

花壇のスキャボロ・フェアーも房咲きの中心は終わってその周りが咲いています








c0325701_22263740.jpg

ラベンダードリームは低くも咲いてくれてグッドジョブね♪



by Aozoraharuka | 2019-05-17 23:27 | バラ | Comments(4)

ローブ・ア・ラ・フランセーズ



昨日の雨と風

イングリッシュローズはこれでもかと花びらを散らしていました




c0325701_18111251.jpg

そんな影響も知らん顔で咲くローブ・ア・ラ・フランセーズ(シュラブ 河本純子氏)






c0325701_18111771.jpg

カップ咲きから






c0325701_18112270.jpg

ロゼット咲きへ






c0325701_18113112.jpg

ブラウンがかって(秋が美しいです)






c0325701_18113664.jpg

こんな大人な表情も






c0325701_18115209.jpg

花もちがとても好いバラです

香りは「微香」(私はあまり感じません)






c0325701_18110030.jpg


クレパスキュールは散らせながら花がら摘みに追われていますが






c0325701_18120174.jpg

クレマチスのプリンスチャールズとの競演も見れるかな?

画像の右上に蕾がツンツンしていますよ




この上の方には




c0325701_18121322.jpg

ナエマ(デルバール)が一足遅れてスタートです

昨日の雨上がりの後に気になって






c0325701_18121837.jpg

雨と風のお陰で横を向いて見やすくなりました






c0325701_18122766.jpg

他の蕾も咲いたら又見てくださいね

折らないようにとドキドキしながらも手繰り寄せると

何とも言えない大好きな香りにウットリしますよ






c0325701_18114147.jpg

オマケにローブ・ア・ラ・フランセーズの初々しいお顔を再び



by Aozoraharuka | 2019-05-15 20:40 | バラ | Comments(2)

ピエール・ドゥ・ロンサール




今朝は7時に夫と我が家を出発して娘宅へ

こんなに雨が本格的に降るとも思っていなかったので

その前に水やりして慌ただしく出掛けました



aoの遠足でした

昨年は出産直後のママに代わってバアバと参加したので

年長さんになって最後の幼稚園の遠足をママと一層楽しそうにして出かけました




c0325701_23524376.jpg

そして私達はR‐ちゃんとお留守番

朝食も昼食も食欲旺盛なのでその点は助かります



遠足は午前中はなんとか天気はもち

お弁当は屋根のある所でいただけたと言ってました




c0325701_23072915.jpg

多くのお庭で咲いているピエール・ドゥ・ロンサール(クライミング)






c0325701_23073732.jpg

実はこんなことになっています






c0325701_23074742.jpg

その右側はわりと白っぽいお花です






c0325701_23075284.jpg

こっちが好みかな~♪






c0325701_23080097.jpg

左側はピンクが濃く派手ハデですよ






c0325701_23075798.jpg

室内からよく見えて道路からは柱のが見える程度です

外から丸見えだったら少々照れる華やかさです(笑)






c0325701_23071442.jpg

ハートのハンギングの3色植えのロベリアでクールダウンです








c0325701_23223514.jpg

バーガンディアイスバーグ(フロリバンダ)






c0325701_23223266.jpg

今日は雨に打たれて項垂れていました

リバーシブルの花びらが見えています






c0325701_23231756.jpg

ソフィーズパーペチュアル(チャイナ)

「愛らしい」がピッタリのバラです



睡魔に襲われてきましたので今日はここまでで






by Aozoraharuka | 2019-05-14 23:56 | バラ | Comments(4)

スキャボロ・フェアー & ラベンダードリーム 他



昨日に続いて我が家のバラです

しばらくバラが続きます




c0325701_21452845.jpg

門の右側のボーダー花壇です

クレパスキュールの花がら摘みに追われています






c0325701_21455081.jpg

1年で一番賑やかなシーズンですね






c0325701_21460253.jpg

スキャボロ・フェアー(ER)が一気に咲いて






c0325701_21460657.jpg

半八重咲きの軽やかなバラですが春は花持ちが。。。。。






c0325701_21461394.jpg

ラベンダードリーム(シュラブ)は随分前の国バラで一目惚れ






c0325701_21455556.jpg

バラ園のようにぎっしりとは咲かないけどこれで十分な感じ






c0325701_21462888.jpg

カラドンナの直線がアクセントに

ジギタリスが今シーズンは背が高くなって閊えちゃってる!

「閊える(つかえる)」って面白い漢字ですね♪






c0325701_21463270.jpg

白「スノーシンバル」とピンクに見えるのは「アプリコット」という品種

昨シーズンから宿根したポルカドットピッパも一足遅れで控えています








c0325701_21553371.jpg

フェリシア(ハイブリットムスク)






c0325701_21553880.jpg

大鉢にオベリスク仕立てにしていますが花は上の方に(汗)






c0325701_21554373.jpg

それでも今シーズンは美しいお花に出会えました






c0325701_21555940.jpg

ラ・レーヌ・ヴィクトリア(old ブルボン)も大鉢にオベリスクですが

これはもっと旨くいきません

オベリスク一面に咲かせるって難しいですね





by Aozoraharuka | 2019-05-14 13:00 | バラ | Comments(2)

セプタード・アイル 他イングリッシュローズ



連日の高い気温でバラの開花がじゃんじゃん進んでいます

2日空けたらUPが間に合わなくなりました




c0325701_19470346.jpg

今日の門の辺りです






c0325701_19471147.jpg

セプタード・アイル(ER)が拡大しています






c0325701_19473373.jpg

2008年に庭をリフォームした時に初めに迎えたバラの1株






c0325701_19474806.jpg

アラベラとのコラボはこれからが本格的になりそう






c0325701_19480305.jpg

ブルースターの鉢を持ってきたけどまだほんの少し

蕾が開く頃まではバラは持たないかもね






c0325701_19475623.jpg

シマトネリコにも誘引






c0325701_19475964.jpg

ギョリュウバイともコラボになったけど(笑)






c0325701_19482431.jpg

香りはミルラ香と言われますが甘さを抑えた独特な大人っぽい(?)香りが広がっていますよ








c0325701_19485223.jpg

トップの画像にも写っているヤングリシダス






c0325701_19484845.jpg

大輪とは思えない蕾から






c0325701_19490190.jpg

開花の進み方が解りますね^^








c0325701_19495447.jpg

早くから開花しましたがハナムグリに遣られて散々でした






c0325701_19495891.jpg


ハナムグリを見つけるたびに潰して






c0325701_19500713.jpg

やっと最近になってきれいに咲いてくれました






c0325701_19500300.jpg

大好きなバラなのでもう一枚








c0325701_19501389.jpg

パットオースチンはこれも復活のバラ

細い枝に大輪の重さに項垂れていました



セプタード・アイルは地植えですが他は鉢植えですよ



イングリッシュローズはあと1株スキャボロ・フェアー(地植え)だけです

明日に続きます



by Aozoraharuka | 2019-05-13 20:22 | バラ | Comments(2)

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン & ヨハン・シュトラウス



不調で鉢減らし(と言う言い方はあるのかしら?)から復活したバラが咲き始めました

開花の嬉しさも格別です




c0325701_21422282.jpg

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン(old ブルボン)

2015年にシマミミズが鉢内に入って土はねとねとで根腐れと食害(?)

根っこが殆どなくなってしまい5号鉢に鉢減らし

2017年に復活の兆しで6号鉢に鉢増し



シマミミズのことが気になる方はこちらへ→<古い記事>




c0325701_21422718.jpg

ショップのお見合い写真ではも~っとステキなんだけど

逞しくなったことは伝わるかな?






c0325701_21423428.jpg

大注目で見守っていたハズなのにうかつにもハナムグリに遣られてます

淡い花色に好んでハナムグリはやってきますね








c0325701_21425460.jpg

ヨハン・シュトラウス(HT)

ここ数年花数が減っていて2017年に植え替えたら此処でもシマミミズ発見

鉢は8号のままで植え替えていました






c0325701_22593972.jpg

この花の数に嬉しくって♪(室内から撮ってます)






c0325701_21425830.jpg

やっぱりハナムグリが潜んでいました






c0325701_22593557.jpg

今日は頭を少し傾けてくれました






c0325701_22593019.jpg

この開花直前が好きですが

フルーティーな香りがしていますよ~♪








今日はaoが好きだと言った花壇のビオラを片付けて

夏用に模様替えしました




c0325701_23000935.jpg

カテゴリーが違いますけど

夏花壇にお気に入りのガイラルディア・ガリア

早々にエンゲイネットの予約苗で見つけて今シーズンは安心していられましたよ

昨シーズンはネットでは出会えずお花屋さんで見つけたのは900円という高級品

迷ったあげく1株だけ買ったのでした






c0325701_23001367.jpg

連休前に届き黒ポットの苗の管理はこの時期気が抜けないので植え付けてしまいたかったんです

薄暗くなってしまい画像はありません(焦)






by Aozoraharuka | 2019-05-09 23:59 | バラ | Comments(0)

フランシス・デュプリュイ & クレパスキュール




昨年は二人目の孫ちゃんの誕生という

何事にも代えがたい嬉しい出来事でこの時期を娘宅に泊まり込んでいました

時々帰宅するとバラもクレマチスも満開状態で

慌ただしくスマホで撮影していた日々から1年が経ちました




c0325701_20293454.jpg

R‐ちゃんも1歳となってよく食べよく笑います



そんな訳で今シーズンはじっくりとバラやクレマチスを眺めたいと思っています

お気楽に読み逃げてくださいね




c0325701_22231906.jpg

ジャクリーヌ・デュ・プレと開花一番を争うフランシス・デュプリュイ(old ティー)

このバラが咲くと庭はこのバラの香りに包まれて

草取りさえも嬉しくなります






c0325701_22231531.jpg

ゲラニウム・サムボーとのツーショットも恒例です






c0325701_22271821.jpg

株分けしたほうのサムボーがよく咲いています

元株は。。。。。






c0325701_22272205.jpg

これは何年も居着いてくれていますが

ゲラニウム・ジョンソンズブルーは又もや消えました






c0325701_22234431.jpg

黒赤の花色も香りも好いフランシス・デュプリュイだけど

暴れて咲くのが唯一の難点(剪定のせいだったらごめんなさい!)






c0325701_22234764.jpg

上の方でもソッポを向いていますよ






c0325701_22235814.jpg

一気に咲き揃ったオールドブラッシュ(old チャイナ)

挿し木の株ですけどベーサルシュートも伸びて元気なバラです








c0325701_22241738.jpg

クレパスキュール(old ノアゼット)が咲き始めました






c0325701_22242811.jpg

このバラにしては例年より早い開花かも






c0325701_22242415.jpg

一輪一輪微妙に色も表情も違う魅力的なバラです






c0325701_22243201.jpg

ピエール様(この呼び方違う人物を連想しちゃったけど)も控えていますよ






c0325701_20240550.jpg

一気に賑わっていますよ(今日の撮影)




by Aozoraharuka | 2019-05-08 20:46 | バラ | Comments(0)

11月最後のバラ

早いですね~!

今日で11月も終わりです

12月というと更にあっという間に過ぎていくんですよね(焦)

今日は少し寒くて庭仕事は休みましたけど

その前は暖かさに誘われて

フレグランスさん(有島さん)おススメの鉢バラの11月植え替えを数年ぶりに始めました(花のない=不調なバラを)

始めたばかりで残りは12月になってしまいましたが





秋バラもまだ続いています




c0325701_21080774.jpg

スキャボロ・フェアー






c0325701_21082508.jpg

今日はこっちからも撮ってみました






c0325701_21081242.jpg

フレグランス・オブ・フレグランシズ

花数は多くないけど何回も独特の美しい花と香りで楽しませてくれますよ

迎えて3~4年くらいはちゃんと咲かなくて気難しいと思っていたのが

ここ数年は人(バラね)が変わったように健気によく咲いてくれます






c0325701_21082806.jpg

今日のこんな姿にもキュンですよ






c0325701_21081660.jpg

うっそうと伸びたシュートに隠れるように咲くクレパスキュール

「黄昏色」はオレンジからピンクに染まったのも混ざって長く楽しんでいます






c0325701_21083206.jpg

ひなあられにも花が






少し前にやった植え替えも忘れないように




c0325701_21071936.jpg

スキミアがマジックマルローもルベラも蕾はあるんだけど元気がなくて

ググってみると土が酸性じゃないといけないことを知りました

鹿沼土を混ぜて植え替えてみました






c0325701_21072457.jpg

スキミア・ルベラは大鉢に植えてみました

ここは毎年チューリップとビオラを植えて春を待つのですが

手の掛からない寄せ植えに

隣は大好きなティアレラ・ブラックスノーフレークです






c0325701_21072794.jpg

クレマチス・ムーンビームを主が居なくなった鉢の上に置いていたら

根っこが下の鉢土にエスケープ

鉢増ししました






今年の秋は種蒔きをしないまま過ぎてしまいました




c0325701_21084718.jpg

いっぱい毀れたポリジは白花だと思っていたら青が先ず咲きました(早過ぎよ)

間引きしなくちゃね

オルラヤもいつの間にか覗いてホッ♪

ギリヤ・レプタンサらしいのも出ていますよ(こぼれ種バンザ~イ!)






オマケは




c0325701_21110234.jpg

ず~っと前(リフォーム前)に植えたことがあるサフランが咲きました(11月中旬のことです)



by Aozoraharuka | 2018-11-30 21:48 | バラ | Comments(4)