カテゴリ:バラ( 78 )

11月最後のバラ

早いですね~!

今日で11月も終わりです

12月というと更にあっという間に過ぎていくんですよね(焦)

今日は少し寒くて庭仕事は休みましたけど

その前は暖かさに誘われて

フレグランスさん(有島さん)おススメの鉢バラの11月植え替えを数年ぶりに始めました(花のない=不調なバラを)

始めたばかりで残りは12月になってしまいましたが





秋バラもまだ続いています




c0325701_21080774.jpg

スキャボロ・フェアー






c0325701_21082508.jpg

今日はこっちからも撮ってみました






c0325701_21081242.jpg

フレグランス・オブ・フレグランシズ

花数は多くないけど何回も独特の美しい花と香りで楽しませてくれますよ

迎えて3~4年くらいはちゃんと咲かなくて気難しいと思っていたのが

ここ数年は人(バラね)が変わったように健気によく咲いてくれます






c0325701_21082806.jpg

今日のこんな姿にもキュンですよ






c0325701_21081660.jpg

うっそうと伸びたシュートに隠れるように咲くクレパスキュール

「黄昏色」はオレンジからピンクに染まったのも混ざって長く楽しんでいます






c0325701_21083206.jpg

ひなあられにも花が






少し前にやった植え替えも忘れないように




c0325701_21071936.jpg

スキミアがマジックマルローもルベラも蕾はあるんだけど元気がなくて

ググってみると土が酸性じゃないといけないことを知りました

鹿沼土を混ぜて植え替えてみました






c0325701_21072457.jpg

スキミア・ルベラは大鉢に植えてみました

ここは毎年チューリップとビオラを植えて春を待つのですが

手の掛からない寄せ植えに

隣は大好きなティアレラ・ブラックスノーフレークです






c0325701_21072794.jpg

クレマチス・ムーンビームを主が居なくなった鉢の上に置いていたら

根っこが下の鉢土にエスケープ

鉢増ししました






今年の秋は種蒔きをしないまま過ぎてしまいました




c0325701_21084718.jpg

いっぱい毀れたポリジは白花だと思っていたら青が先ず咲きました(早過ぎよ)

間引きしなくちゃね

オルラヤもいつの間にか覗いてホッ♪

ギリヤ・レプタンサらしいのも出ていますよ(こぼれ種バンザ~イ!)






オマケは




c0325701_21110234.jpg

ず~っと前(リフォーム前)に植えたことがあるサフランが咲きました(11月中旬のことです)



by Aozoraharuka | 2018-11-30 21:48 | バラ | Comments(4)

11月のバラ



ゆっくり楽しませてくれる秋のバラ

同じ花を何日も撮っています




c0325701_21521464.jpg

ヤングリシダス

細い枝についた蕾が湧き上がるように大輪になって香りを放ちます






c0325701_21521805.jpg

フランシス・デュプリュイは一輪づつ開花していい香り






c0325701_21522438.jpg

ついついカメラを向けたくなるパットオースチン






c0325701_21523462.jpg

クレパスキュールも上の方で咲いています






c0325701_21524253.jpg

ツルバラのこの時期は花も埋もれています






c0325701_21524688.jpg

クレパスキュールは手のように枝分かれして広がります

これも剪定してこの状態に






c0325701_21525000.jpg

もっと美人さんも見つけるけど今日はこんなところで






c0325701_21522847.jpg

スキャボロ・フェアーは急に寒くなってこのあとは旨く咲くかな









先日やった我が家の寄せ植えリメイク

恥ずかしいようなものですが記録のためにね




c0325701_21531664.jpg

スペードのワイアープランツが鉢一面覆っていたのを小さく刈り込んで

ミルフルのアンティークフリルとネメシア

ウエストリンギアを






c0325701_21532147.jpg

ヒューケラのキャラメルとやっぱり鉢一面のワイアープランツを刈り込んで

残っていたネメシアを

何かもう1~2株欲しいところですがネメシアにノビノビ育ってもらいましょう(笑)






c0325701_21533018.jpg

今見栄えが好いのはこのバスケットです






by Aozoraharuka | 2018-11-21 22:20 | バラ | Comments(4)

ゆっくり秋バラ & テッポウムシ



工事が完了して

鉢植え他を元に戻す作業が思った以上に時間がかかりました



画像は作業しながらゆっくり楽しんでいる秋のバラです




c0325701_21303965.jpg




c0325701_21304459.jpg


ローブ・ア・ラ・フランセーズ



冬に向かって耐寒性の弱いものの置場の確保を兼ねて移動させます






c0325701_21305040.jpg

バーガンディーアイスバーグ



夏の宿根草の切り戻しと春までお休みいただくようにひっそり置いたり






c0325701_21310956.jpg

オールドブラッシュ



「枯れたのかな?」「もしかして復活?」

なんて放置していた主が居なくなった鉢の片付け(これがなかなか捗らなくて。。。)






c0325701_21310551.jpg

グラミス・キャッスル






c0325701_21312958.jpg

パットオースチン



蹴っ飛ばしてテラコッタ鉢を割ってしまい予定外の植え替えも

断捨離といきたい空いた鉢もこんな時のために捨てられません






c0325701_21312406.jpg

ラベンダードリーム



庭の断捨離もと意気込んでいたものの

結局断捨離とはほど遠く






c0325701_22003785.jpg

友人にお店みたいねと笑われたこのあり様

種蒔きっ子のクリローさん達

昨年は4鉢だけお花に会えたけど今年はもっと会えるかもと






c0325701_21311482.jpg

ジャクリーヌ・デュ・プレ



鉢を片付けながらもつい挿し芽していたり(笑)

年齢相応の手の掛からない庭を目指したいと言いながら

想いと行動が合いません






c0325701_21313718.jpg

高い場所で見つけたナエマ

と株元には見たくない「もの」が






c0325701_21382695.jpg

穴らしきははっきり判らないながら薬を入れました(その後カンナっ屑は見当たらないけど)

最近こんな経過が多くて私はスッキリしない



お口直しはカテゴリ違いだけど




c0325701_21384075.jpg

これ!






c0325701_21385334.jpg

クレマチスのベル・オブ・ウォーキングです






c0325701_21390366.jpg

四季咲きのようですが我が家では珍しい秋の花






c0325701_22252758.jpg

まだ蕾も幾つか控えていますよ



昨日やっと花壇のユーフォルビア・ダイアモンドフロスト&スターとガイラルディアを片付けました

その前にユーフォルビアの挿し芽とガイラルディア・ガリアの採種も



今日は堆肥などで土壌改良する予定が久々に地元園芸店に行ったらついつい長居となりました(パラダイスですね)

お買い物情報は改めてにしますね





by Aozoraharuka | 2018-11-03 22:37 | バラ | Comments(4)

ひっそりと咲くバラ



リフォームが始まって

c0325701_22280862.jpg

庭は写真を撮るどころではないので

水遣りも難しくなってしまいました

本当に狭い庭に鉢が多過ぎですよね







c0325701_22282765.jpg

ブログもお休みしようかと思っていましたが






c0325701_22034506.jpg

こんなのを見つけると朝の工事が始まる前に急いで撮りました






c0325701_22034205.jpg

ヤングリシダス






c0325701_22033461.jpg

ジュリエット・グレコ






c0325701_22032616.jpg

咲き進んだローブ・ア・ラ・フランセーズ






c0325701_22145417.jpg

スイート・チャリオット






c0325701_22040627.jpg

クレパスキュール






c0325701_22041059.jpg

フランシス・デュプリュイ



窓はシートが張られたり雨戸が締め切りになり

ミシンに集中も出来ないので

何をやっているかと言うと

断捨離です



洋服は済んで(サイズが合わなくなったので迷うこともなく簡単です)

録画したディスクももう見ないだろうと殆ど処分

地域のゴミ分別が10月よりおおらかになったのがきっかけです



紙ごみが面倒です

個人情報をそのまま資源ごみにするのは不安だし

その部分を除いて資源ごみに出しています



テレビで見るようにいっぺんにはとても無理で

数年はかかりそうです(途中で挫折…中断…かもね)





by Aozoraharuka | 2018-10-13 22:33 | バラ | Comments(4)

台風前後 バラ セリーヌ・フォレスティエ



台風20号

昨晩は「0時」「1時」「2時」…「3時」

雨戸に打ち付ける雨音とうなる風の音

大きな音が続いて寝付けませんでした



雨戸が風で外れてしまうのではないかと怖かったです

久々にまともに台風を実感

でも愛知県はコースから少し外れていたハズ

それでもこれだけの猛威なのですから

進路にあたった地域ではどんなことになっているのだろうと

関西の方にお住いの皆様を案じながら天井を見ていました



それでも明け方前には寝たのでしょうね

遅めの朝に起きて庭を点検

倒れた鉢はありましたが割れることもなく

一番心配だったツルバラのシュートも無事でホッとしました




c0325701_23513501.jpg

ツルバキアはこんなふうに倒れていました






c0325701_23514816.jpg

昨日はこんなに花茎が伸びていたのにね

しばらく花が途切れていましたが急に咲き始めました






c0325701_23515261.jpg

私のプロフィール写真にもしている我が家の看板娘






c0325701_23513858.jpg

ユーフォルビアの花壇は何事もなかったかのようでした






タイトルにした「セリーヌ・フォレスティエ」は




c0325701_23495217.jpg

(8月22日撮影)

元々蕾美人ですけど






c0325701_23494896.jpg

こんな時期にこれってね






c0325701_23502631.jpg


翌日には開いて






c0325701_23501603.jpg

春は開くとクリーム色になりますがまだほんのりアプリコットに染まって

こんなに好い香りだったのかと思うほどに上品な香りがしましたよ






c0325701_23502143.jpg

こんな蕾にもキュンとしますね





そして台風を迎えて(かすってかな?)

今朝怖々見てみたら






c0325701_23504627.jpg

やっぱり何事もなかったかのように





このホウキ状の花は




c0325701_23505022.jpg

ベーサルシュートに咲いたんです

10号鉢に植えて東側の細い通路に置いています(かなり恥ずかしい画像ですが)






c0325701_20404963.jpg

1本足で窓から見えるようにしていました(2016年5月)






c0325701_20404485.jpg

咲いている全体の画像がないのはこの環境のためですよ(笑)(同じく2016年5月)






c0325701_23511586.jpg

最後にもう1枚

とびきりの美人さんです





夜中でもあって怖い台風でしたが

実際にはこちらではそれほどの被害もなくすみました

皆様のところはどうだったのでしょうか?

大きな被害がないことを祈っています












by Aozoraharuka | 2018-08-24 23:56 | バラ | Comments(4)

バラ遊び



続いて孫のお泊りパート2ですが(呆れてください)

17~18日にやってきました

丁度前日から一気に秋の気配となって

久々にエアコンの要らない夜となりました



1日目は大人の都合でアウトレットに行って

同行した息子(叔父さん)と遊んでいました



2日目は朝の水やりからスタート



ダンゴムシで遊びたかったのに

あんなにうようよ居たダンゴムシが全く居ません



園児にとってダンゴムシはアイドルみたいで(笑)

「日の当たらない暗い所に居るの」と言って

鉢の下や石の下を見ても姿が見えません(居るハズだったのに)

高温と乾燥はダンゴムシにとっても辛い夏となったのかな?



c0325701_23011360.jpg

クマンバチの大きな羽音に「刺さないよ」と言っても

早々に室内に入ってしまいました



この日はバラが色々咲いていたので切り花にして





c0325701_10290572.jpg

金網の付いた花器に活けてみました

教えたとおり下のほうの葉っぱを取って好きな色から挿していましたよ






c0325701_10284070.jpg

出来上がりました♪







c0325701_10292920.jpg
aoが好きだったのがこの辺

オーギュスト・ルノワールがお気に入りでした




この日も遊びのメインはグラスデコでしたが

乾くまでの待ち時間が長いので

その間をアウトレットで買ったプリンセスのレゴが大活躍

フィギュアスケートに見立てたりピアノの発表会になったり遊びは広がるものですね






c0325701_23012171.jpg


窓が益々賑やかになりました

厚く塗ってないとペラペラで剥がす時に失敗します

くまさんの足が片方あぐらをかいたみたいになっています(笑)



2回目のお泊りでお互いに余裕が出たのか楽しくao一色で過ごしました

家に帰ったらお世話好きなお姉ちゃんをやっているのでしょうね

又一人でお泊りすると言って帰りました






c0325701_23013467.jpg


18日に一緒に見た蕾が






c0325701_23014889.jpg

翌日には美しく開きました






c0325701_23014515.jpg

エリザベス・スチュワートです







c0325701_10294950.jpg

仲間に入れてみましたよ





by Aozoraharuka | 2018-08-20 10:26 | バラ | Comments(2)

8月もバラ



昨日は曇りがちの朝だったので

性懲りもなく咲かせているバラの写真を撮りました




c0325701_02081842.jpg

枯れてしまった元からシュートを伸ばして咲いたシュシュ






c0325701_02074842.jpg

ミニバラにしては大きなフォーエバーローズ






c0325701_02081451.jpg

とってっも美人さんで前の日も撮っていました






c0325701_02084525.jpg

グリーンローズは今まで旨く咲かなかったのがこんな猛暑に

たぶん一番下が満開(かな?)






c0325701_02090647.jpg

ソフィーズパーペチュアルは殆ど葉っぱを落としていますがここだけ

花切りは即行!






c0325701_02090920.jpg

フェリシアにも花が



お昼前からナント!

雨が降り出しました(^O^)/



昼間にこんなに雨らしい雨が降るのは7月上旬以来です




c0325701_02092185.jpg

嬉しくて部屋からこんな写真を撮っていましたが

そのうちに雷は鳴るし

短い時間でしたが大雨警報と洪水警報がでてしまいました

我が家に向かていた娘ファミリーはモール(スーパー?)で雨宿りして何とか濡れなくてすみましたが

もう心配しました

あの降りでは一瞬にしてずぶぬれになってしまいます




8月に咲いたUPしていなかったバラも見てくださいね



c0325701_02102420.jpg

c0325701_02095855.jpg

これも黒星病がなくなったお陰で咲いたのかな?

猛暑に慣れた我が家のバラ?

秋も元気でいてくれるかしらね(頼むよ~!)






c0325701_02093211.jpg

それでもこちら近辺では被害もなく恵みの雨となりましたよ



水やりの要らない朝にホッとしています








by Aozoraharuka | 2018-08-13 07:52 | バラ | Comments(0)

バラの黒点病が消えた猛暑



名古屋で初めて40℃を超えたとニュースになっています



猛暑が続いているのに加えて

雨が全然降りません

c0325701_23260275.jpg

7月の天気では晴れマークが並びました(スマホからUPしたら大き過ぎでビ~ックリ!)

台風12号の時に雨マークになっていますが

実際には我が家のところでは一瞬パラパラと降ったものの

地面が濡れるようなことはありませんでした

車のワイパーだって出る幕がなかったんです

そんな雨のない日々を送るうちに(とても消毒なんかも出来ません)

黒点病がほとんど姿を見せなくなりました

まだ黒点の葉っぱが残ってるのもあるけどね(汗)




c0325701_22554185.jpg

そんな庭で咲くバーガンディアイスバーグ






c0325701_22554603.jpg

秋のような大人色ではないけど(愛らしいでしょ♪)






c0325701_22553507.jpg

何しろ38℃~40℃の世界で咲くのですから健気です






c0325701_22552963.jpg

もう1株のお元気さんが






c0325701_22545124.jpg

グラミス・キャッスル






c0325701_22550068.jpg

咲き進むのが早くて直ぐに満開ですが






c0325701_22545562.jpg

今日やっと好きな表情を見つけました(上の段)






c0325701_22561808.jpg

他にもポツポツと咲かせちゃってます

時々活性剤のリキダスと液肥をやっています



まだまだ続くらしい異常な高温

「夕立」なんていう言葉も忘れそうです









by Aozoraharuka | 2018-08-03 23:23 | バラ | Comments(4)

猛暑でも元気なバラ



12日連続の猛暑日だったのも

今日は最高気温32℃

曇りで太陽が隠れていることもあって涼しく感じました

最高に高かった40℃から8℃も下がったのですものね

でもこれが台風の影響と思うとね



変なコースを辿る台風12号

東海地方に上陸もあるそうで鉢植えを棚から降ろしたりしていますが

豪雨被災地では二次災害の恐れもあって

これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです



連日の猛暑を乗り越えて咲いている今日のバラです




c0325701_00023967.jpg

セリーヌ・フォレスティエがこの夏は珍しく元気です






c0325701_00025289.jpg

唯一東向きの狭い通路に10号鉢で置いているバラなので






c0325701_00024319.jpg

花持ちもまあまあで






c0325701_00024774.jpg

東側にもっとスペースがあったらなぁと

無い物ねだりしたくなっちゃいますよ~






c0325701_00025717.jpg

室内からも1枚パチリ!






c0325701_00033275.jpg

フレグランス・オブ・フレグランシズは繰り返しよく咲きます






c0325701_00033724.jpg

暑くて既に満開でしたが






c0325701_00034143.jpg

これも室内からも






c0325701_00035969.jpg

チャールズさんに間に合って咲いてくれたローブ・ア・ラ・フランセーズ






c0325701_00035432.jpg

花色は。。。可愛いです






c0325701_00040587.jpg

ダイアナさんも











c0325701_00042429.jpg

クレマチスのヘンダーソニーに又花が






c0325701_00042021.jpg

暑いからと花もそのままにしておいたのに次の蕾を付けています

エライねぇ~!



我が家の元気な花達でした



完全に枝だけになって鉢土も乾かない怪しいバラのほうが多いのですけれどね



この地方も明日は大荒れになるようです

西の方の皆様のところも大きな被害が出ませんように










by Aozoraharuka | 2018-07-27 23:58 | バラ | Comments(2)

7月のバラ



名古屋の今日の最高気温は37.5℃

隣の多治見市が38.7℃

距離的には多治見が近いけど途中に内津(うつつ)峠というのがあるのでどうなのだろう?

どっちにしても猛暑でした




c0325701_23543139.jpg

セミの鳴き声で朝を迎えるようになりました






c0325701_23543417.jpg

今年もクマゼミ(でいいかな?)がシマトネリコで



バラの咲き進むのもあっと言う間で撮り損なったバラもありますが

撮っていたのを記録のために並べます






c0325701_23575713.jpg

(7月3日撮影 ナエマ)



春に1か月半も留守にして

その後の急上昇の気温や不安定な天気で消毒的なことは何もしていません






c0325701_23365837.jpg

(7月3日撮影 スキャボロ・フェアー)



当然ながら黒点病やチュウレンジでオールヌードの鉢バラがゴロゴロ






c0325701_23372436.jpg

(7月7日撮影 バーガンディアイスバーグ)



バラの魔力から解かれてきた感もあるほどです

庭(ブログ)を始めた頃のコンセプトに戻って

「バラもある宿根草の庭」にしようかと






c0325701_23372787.jpg

(7月8日撮影 あおい)



そうなんです

いつの間にかバラの魔力に囚われて薔薇・バラ・ばらに






c0325701_23374339.jpg

(7月11日撮影 レンゲローズ)



その一方でピエール・ドゥ・ロンサールからサイドシュートに加えてベーサルシュートが久々に






c0325701_23373983.jpg

(7月11日撮影 パットオースチン)



ナエマもテッポウムシの害で1本足だったのにベーサルシュート登場






c0325701_23380334.jpg

(7月12日撮影 ジュリエット・グレコ)



シュートの出現にわくわくする自分も居るので

バラとはまだ付き合っていくのかな?



これからはバラの蕾は摘まなくては可哀想ですね

何しろ猛暑日が続きます



皆様も体調には気をつけてくださいね




by Aozoraharuka | 2018-07-14 23:57 | バラ | Comments(2)